ワタクシ日常

【備忘録】マッキンゼー式ロジカル・シンキングを読んで・・・

今回は、自分の備忘録的に書く内容になりますので、あまり読んで頂くという思いでは書いてないです(汗
読みづらくても悪しからず!!笑

今回の記事はさっき読み終わった
『マンガでわかる!マッキンゼー式 ロジカルシンキング』
についてです。

ずばりロジカル・シンキングとは・・・
「相手になるほど」と思わせること

この時点で、なるほど~といってしまった自分がウケます^^;

そんな感じで、私なりに響いた本ですので備忘録として書かせて頂きたいと思います!!

頭の中を整理する“メモ書き”

・用意するもの
A4用紙

・やり方
1分間で思いついたことを直感的に書き出す

・書き出すもの
1)タイトル
2)思いついたアイデア 4~6行(20~30字)
この時に大切なのが2)を「起承転結の文章的にまとめる」というものです。

一般的には、思いついた単語を羅列する方法が紹介されているようですが、私的には何回やってもハマらなかった!!
今回は文章的にまとめることで、より頭の中が明確になって書きだした時に頭の中が整理されるように感じます。

このメモ書きは“トレーニング”ですので、普段の自分磨きの一貫で10~20タイトル続けることがオススメされております。

閃きを大切にする“0秒思考”

ロジカル・シンキングの本質は「0秒思考」
時間をかければ良いアイデアが出るわけではありません。
むしろ、時間だけが過ぎてもったいない。

ですので、思いついたことを1分で書き出すことが大切なのだそうです。

問題の本質が見つかるロジカル・シンキング

この本はマンガということもあり、ロジカル・シンキングをシンプルにわかりやすく説明して頂けています。
私はロジカル・シンキングの醍醐味は”問題の本質と解決方法がわかるようになる」というものではないかと感じています。

何でもトレーニングは必要ですが、私も少しづつロジカル・シンキングを学んでいきたいと思いました。

興味がある方は是非、読んでみて下さい!!

ABOUT ME
Webプロ
ブロガーとして初月3桁達成。 2007年に大手悩み相談サイトの管理者としてWebデビュー。その後通販ECサイト、大手メーカーでWeb広告、SEOを担当して、2020年1月にWebプロを立ち上げて副業ブロガー向けにコンテンツを執筆。