アフィリエイト

初心者アフィリエイターのための始め方・手順(ASP登録方法・最新アフィリエイト情報)

「もっとお金を稼ぎたい」「何か副業して別収入を得たい」思った場合、 必ず候補の一つに上がるのがアフィリエイトです。
これからブログを始めようと考えている初心者ブロガーの向けに、今回はアフィリエイトの仕組みとアフィリエイトを始める方法について書きたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ

これからブログを作ってアフィリエイトを始めたい!
でも、アフィリエイトって何?詳しく教えて。

アフィリエイトって何?どんな仕組みなの?

アフィリエイトとは、ブロガーが ASP 経由で見つけた広告主(各企業)の案件を紹介して、ユーザー(購入者)が案件の商品を購入や登録をすることで、広告主(各企業) から成果報酬をもらう。
というのがアフィリエイトです。
つまり、アフィリエイトは下記4つの要素で構成されています。

  • アフィリエイター(メディア)
  • ASP(広告を紹介する会社)
  • 広告主(企業)
  • ユーザー(購入者)

そしてそれぞれの仕組みは下記になります。
アフィリエイトの解説

  1. 企業が ASPに商品またはサービスを出品する
  2. アフィリエイターが商品を選び、ブログで紹介する
  3. 商品をブログやホームページから購入する
  4. 購入代金を支払う
  5. ASPが アフィリエイターに成果報酬を支払う

それぞれがどのような役割なのか、もう少し詳しくみていきましょう

アフィリエイター(メディア)

広告を紹介するブログやホームページを運営する人のことを指します。
この記事を読んでいる方の多くはアフィリエイター、またはアフィリエイターになりたいと思っている方になりますので、このアフィリエイターがあなたにあります。

ASP( 広告を紹介する会社)

ASP とは「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」の略で、企業とアフィリエイターをつなぐ 仲介役の会社を指します。
ASPは多々あり、それぞれのASPには特徴があります。美容に強いASP、扱う案件の多いASP等様々ですので、あなた(アフィリエイター)のブログやホームページの特性に合った ASP を見つけていきましょう。

広告主(企業)

広告主とは、アフィリエイターが紹介する商品やサービスの出品者になります。
商品であればメーカー、サービスであれば飲食や美容関係などが出品しております。様々なジャンルが出品されていますので、 ASPに登録して確認をしてみてください。

ユーザー(購入者)

ユーザーはアフィリエイターが運営するブログやホームページで紹介された、商品やサービスを購入する購入者のことを指します。
アフィリエイターはこのユーザー(購入者)が購入をしたことで、その紹介の対価として成果報酬を得られる。という仕組みになります。

ここでもわかるように報酬を得るためには、 ASP( アフィリエイトサービスプロバイダー)を経由する必要があり、ブロガーはこのASPに登録をしてアフィリエイト案件を紹介をする必要があります。
このASP の登録がアフィリエイトの第一歩になります。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)って何?

上記の4つの構成の中でも、「ASP」がきっと初めてきいた言葉ではないでしょうか?
深堀りして理解しておきましょう。

ASPとは「アフィリエイト広告主をつなぐ仲介役」です。
ASPに掲載されている案件を、ブログやホームページで紹介することによって、ブロガーは報酬を得られます。
そして ASP は複数社あり、それぞれに特徴があります。
ASPで紹介されているアフィリエイト案件には特徴があり、成約ポイントや報酬金額が異なる場合もありますので、アフィリエイトを始めたい方は一つの ASP を登録するのではなく、複数の ASP に登録することによって報酬をアップの可能性を広げていきましょう。

つまり、アフィリエイターはこのASPからブログの閲覧ユーザーに合った案件を探しだし、ブログ内で上手く紹介すること報酬を得る最大のポイントになります。

登録するべきASPは下記に詳しく紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。
ASP登録6選★アフィリエイトを始めるならまずはここに!

アフィリエイトについて理解できましたでしょうか。
次に初心者の方がアフィリエイトを始めるために何をすればいいのかについてです。
初心者の方にも分かりやすく説明させていただきますので、焦らずゆっくり読んでください。

初心者ブロガーがアフィリエイト始めるために

アフィリエイトを始めるためには2つの工程が必要になります。

  1. ブログを作る
  2. ASP に登録をする

この2つの工程を経れば、あなたもアフィリエイターの仲間入りです。

初心者ブロガーがブログを作るとき、ブログの種類は大きく2つのブログ種類があります。
「無料ブログ」「独自サイト(ブログ)」です。

それぞれメリットとデメリットがあります。

無料ブログの特徴

まずは、無料ブログの特徴からみていきましょう。

メリット

  • 無料で作れる
  • アメブロやはてなブログなど、ブログは無料で作ることができます。各サイトに登録をすればその時点でブログを作ることができるのが無料ブログの最大のメリットです。

  • メンテナンスがいらない
  • 無料ブログは 各企業のサービスの一部になりますので、ブログに対してのメンテナンスは必要ありません。知識の無い方でも安全なブログを作ることができます。

  • 誰でも簡単に作れる
  • 無料ブログにはテンプレートが用意されておりますのでホームページを作る知識がない方でも一定のクオリティを担保したブログを作ることできます。

デメリット

  • サービス側の広告が出る
  • 無料ブログは各企業のサービスの一部になりますので、サービス側の広告が表示されます。
    アフィリエイト案件を扱う人にとっては大きなデメリットになります。

  • アフィリエイトの制限がある
  • 無料ブログによっては、アフィリエイトができないブログ、アフィリエイトのタグが埋められないブログがあります。
    その場合はアフィリエイトができませんので気をつけてください。

独自サイト(ブログ)の特徴

メリット

  • アフィリエイトの制限がない
  • 自分で作るブログに乗りますので、 アフィリエイトに制限はありません。
    タグも好きなタグを入れることができますので、ご自身が紹介した案件を紹介することができます。

  • 作成するものがすべて自分のもの
  • 独自サイトで作られる記事そして記事の URL、 これらがすべて自分のものになります。
    今後 Google 検索で上位表示したい場合はこの URL は非常に大切です。
    全ての制作物が自分のものになるというのは、今後新しくブログをする人にとっては宝物になっていきます。

デメリット

  • サーバードメインの維持費がかかる
  • ブログを独自サイトで運営する場合、サーバーやドメインの維持費がかかります。年間で言うと2万円弱というところです。

  • ホームページ制作の知識が必要
  • HTML やタグなどホームページの知識も必要になります。ただアフィリエイトを始めるというものであれば、そこまで専門的な知識は必要ありません。

初心者ブロガーが報酬を得るためのブログはどっち?

初心者ブロガーがアフィリエイトで報酬を得ようと思った場合選ぶブログサイトは独自サイト(ブログ)がベストです。
個人的には本気でアフィリエイトで報酬を得ようと思っているならば、独自サイト(ブログ) の 一択です。
SEO 的にも初めから独自サイトで作ることで、すべてのコンテンツがあなたのものになりますので。独自サイトを作ってアフィリエイトを始めましょう。

ASP に登録をする

ブログが出来上がりましたら、 ASP に登録しましょう。

上記でもお伝えいたしましたが、アフィリエイトで報酬を得たいというのであれば一つの ASP だけで運用するのではなく、複数の ASP に登録をしましょう。
そして常に紹介できるアフィリエイト案件を探す必要していきましょう。

アフィリエイト案件を探すことは、報酬を得ているアフィリエイターなら誰もが行なっていることです。
ブログ初心者の方もどのようなアフィリエイト案件があるのか宝物さがしような感覚でアフィリエイト案件を見ていくのも面白いかと思います。
まず、登録をしてアフィリエイト案件を見てみましょう。

A8.net 日本最大級のASP
afb(アフィb) 満足度Np1のASP
バリューコマース 大手メーカー多数登録
もしもアフィリエイト オリジナル案件多数
アクセストレード 楽天やアダルトもあり
Amazonアソシエイト Amazon商品の紹介なら

より詳しいASPの説明はこちらから

【2020年最新版】アフィリエイター事情について

次にアフィリエイターの事情について2019年3月の最新アンケートをもとにご紹介します。

参考:アフィリエイトマーケティング協会
アフィリエイターが一体どのくらい収入がある、そしてその収入を得るためにどのぐらい時間をかけているのか。
「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2019」にて調査結果が公表されておりますので紹介させていただきます。

アフィリエイトでの1ヶ月の収入

アフィリエイトでの1ヶ月の収入
アフィリエイトで1ヶ月の収入が100万円を超える割合は「7%」という調査結果が出ています。
しっかりとアフィリエイトのサイトを運営することで、今でも収益を得ることができます。
一方で収益なしというアフィリエイターは「30%」となりました。
私の感覚としては、収益無しが30%というのは少ない感じがします。 アフィリエイトに登録をしてほぼ運営をしていない人はもっといるように思います。
ですので、サイトをしっかり運営することで収益を得るチャンスはあるかと思います。

アフィリエイトサイト運営にかける時間

アフィリエイトサイト運営にかける時間
アフィリエイターがサイトにかける1日の時間は3時間以上というのが「26%」でした。ブログやサイトを運営することは正直簡単ではありません。

1記事仕上げるのに3~4時間かかるのは当たり前です。またリライトやサイトの構造改修などすることはたくさんあります。
ただ、やることはそこまで多くないので一度方法を学んでしまえば後はそれを繰り返し行うだけなので決して難しい作業ではありません。
誰もが収益を得るチャンスがある。これがアフィリエイトです。

アフィリエイターのアクセス増に関して

アフィリエイターが運営するブログやホームページには、ユーザー(購入者) のアクセスがないと収益は発生しません。
アフィリエイターがアクセスを集めるには、大きく二つの方法があります。
それは【 SEO 】と【 SNS 】です。
【 SEO 】とは Google 検索や Yahoo 検索をはじめとした検索でアフィリエイターの記事が上位表示されていれば、記事の閲覧のチャンスが増えるというものです。
【 SNS 】は Twitter や Facebook などが思い浮かぶかと思いますが、ここでフォロワーや友達にアフィリエイターのサイトを紹介することで、アクセスを増やすことができます。

この2つの集客方法を毎日続けることによって、アフィリエイターの収益に大きく関わってきます。

アフィリエイターが選ぶ満足度の高い ASP

ASP についてもアフィリエイターの意識調査がありますのでご紹介させていただきます。

アフィリエイターが選ぶ満足度の高い ASP

利用している ASP で満足度が高いのはA8.netが「42%」、ついでafb(アフィb)が「19%」が満足をしているという結果になりました。

先にもお伝えしましたが、 ASP は それぞれの会社に特徴がありますので、この満足度については参考と捉えていただき、 アフィリエイター自身のホームページやブログに合った ASP を選ぶようにしましょう。
私のお勧めとしては、 ASPは一つに絞らず複数登録することによってアフィリエイト収益を得るチャンスを増やすようにするのがおすすめです。

まとめ

それではまとめです。

まとめ

■アフィリエイトは4つの要素で構成されており、広告主(企業)のサービスや商品をアフィリエイターが紹介して成果報酬をもらうシステム
■アフィリエイトとはブロガーと広告主を繋ぐ仲介役のことを言う
■ ASP は複数登録することによって報酬をアップすることができる
■最新のアフィリエイター事情得ながら、自分に合うアフィリエイト生活を送っていきましょう。

2020年になり「ブロガーはオワコンだ」なんて言われることもありますが、アフィリエイターはこれからもチャンスがある仕事です。
アフィリエイトは誰もが始められ、誰もが報酬を得るチャンスがある仕事になります。ブロガーの中にも副業としてアフィリエイトを行っている方も多くいます。
企業では言えない表現や、自身の体験談を直接伝えられるのはアフィリエイターだけです。これは企業がやりたくてもできないことなので、今後もアフィリエイターは稼げる仕事です。
ブログやホームページで、商品やサービスをあなたが考え抜いてコンテンツにして収益を上げていきましょう。

ABOUT ME
Webプロ
ブロガーとして初月3桁達成。 2007年に大手悩み相談サイトの管理者としてWebデビュー。その後通販ECサイト、大手メーカーでWeb広告、SEOを担当して、2020年1月にWebプロを立ち上げて副業ブロガー向けにコンテンツを執筆。