クライアントの満足感はカウンセリングの前に決まっている!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
20170618

以前に新規獲得のポイントをお伝えさせて頂きました。
詳細はこちらから新規クライアント獲得のポイントを大公開!!見て頂けたと思います。

今度は、新規獲得のクライアントをリピートクライアントにする方法をお伝えさせていだきます。
リピートクライアントに育てるポイントは1つ「クライアント満足感」を上げることです。

「クライアントの満足感」を上げると聞くと、カウンセリングの質をあげよう、良いカウンセリングをしよう、などとカウンセリングの技術的な部分に目がいきがちですが、今日はそこではなく「クライアントの満足感」を上げる方法をお伝えさせて頂きます。

こんな経験ありませんか

例えば、あなたが飲み会の幹事をしていたとします。
候補の場所は3軒あります。

その3軒に予約が出来るかの電話をかけます。
1)店員が悪い・安い・予約可能
2)店員が良い・安い・予約可能・店の雰囲気が悪い
3)店員が良い・少々高い・予約可能・店の雰囲気がとても良い

この3軒があったとしたら、どこにいけばあなたは満足感がありますか?
人それぞれかもしれませんが、3)を選ぶ人が多いのではないでしょうか。

この事例から見てわかるように、満足感は飲み会時の料理が美味しい、不味いで満足感を左右するのではなく、その前段階の【準備】の時点から満足感が左右されるんです。

カウンセリングの満足感を考える

上記の内容をカウンセリングに置き換えると、カウンセリングで良いカウンセリングをすることで満足感が決まるのではなく、お問い合わせ時から満足感を左右するんです。

・お問い合わせはしやすいですか?
・お電話での対応はそっけなくないですか?
・カウンセリングルームの雰囲気はどうですか?
・掃除はちゃんとしてますか?

あげるとキリがないですが、お問い合わせをもらった時点からクライアントなんです!
そのことをしっかりと頭に入れておいて下さい!!
お問い合わせをもらった時点からクライアントに合わせた”おもてなし”をしていきましょう!!!

更に一歩進んだ満足感を提供する場合は、パーソナルな情報をお問い合わせ時に頂くと良いです。
話が苦手な方には、話がスムーズにいくようなカウンセリングペーパーを作成するのなどの事前対策が可能になります。

どんな施策があるの

事例1)
始めてのカウンセリングでクライアントは非常に緊張しています。
安心感を与える為に、過去のクライアントの体験談ノートを目につくところに置いておく。
過去に自分と同じ悩みを解決した人の話で安心感を得た

事例2)
誕生日が近いクライアントに、特別メッセージのカードを机の上にいていた

事例3)
始めてで緊張しているクライアントが好きな音楽を付けてリラックス効果を出した

■まとめ

クライアントにはお問い合わせをした時点で【事前期待・事前不安】が出てきます。
本当にここに行くので良いのかな・・・
どんあことするんだろう・・・
ここで今の悩みは解消するのかな・・・
こんな【事前期待・事前不安】を自然と取り除けたら最高じゃないですか?

あなたは、クライアントの特徴をに合わせた”おもてなし”ができていますか?
まだまだやれることがあると感じた方は、ぜひその”おもてなし”を実践してみて下さい 。

The following two tabs change content below.

Webプロ

代表Webプロ
2007年より大手悩み相談相談サイトの管理者として運営。 その後、通販ECサイト、メディアサイトの運営などでWeb広告、SEOの経験。 ウェブマーケティングのテストを行いながら勉強中。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る