新規クライアント獲得のポイントを大公開!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
20170607

今回は新規クライアント獲得の為の大切なポイントをお伝えさせて頂きます。

正直新規のお客様を獲得するのは、難しいです!!
このブログでも何回も訴求していますが、稼ぐカウンセラーは既存クライアント対策が非常に上手くできています。
なぜなら、既存クライアントの方が新規クライアントを獲得するよりも、成約の可能性が高いからです!!

だからといって、既存クライアントになる為には、新規クライアントを獲得しなとなりません!

早速、新規クライアント獲得のポイントにいきたいと思います。

アクセス数を気にするのを辞めよう

よくカウンセラー先生に
「ブログのアクセスは結構あるんですよ!」
「アクセスが集まらないから、アクセス増の方法を教えて!」
なんて、アクセス(セッション)数を気にされている方がいます。

ここで、私が伝えたいことは

たくさんのアクセスが無くても、成約数を増やすことは可能である!
ということです。

つまり、少ないアクセス数でもあなたのクライアント候補を集めることで成約数を伸ばすことができる。

では、クライアント候補を集めるためにはどうしたら良いのでしょうか?

顧客リストを絞り込む

クライアント候補を集める方法のキーワードは「絞り込む」です。

あなたが対象としているクライアントはどんなクライアントですか?
その内容を「絞り込んで」下さい!!

私のオススメする「絞り込む」方法は!
(どんな?)を3回繰り返すです。

例えば
心の悩み→(どんな?)→ビジネスウーマンの→(どんな?)→管理職限定→(どんな?)→管理職になりたての

こんな感じで(どんな?)を3回繰り返すとだいぶ「絞り込め」ます!!

今回は
管理職になりたての女性専用の心の悩み
となります。

メニューを作成しコンテンツを作る

「絞り込む」ができましたら、そのクライアント候補に訴求するコンテンツ作りです。
何が響くか、どんな言葉が響くか
市場調査やキーワードの検索数を調べ、コンテンツを作り込んでいきましょう。

コンテンツが出来上がれば、ブログやHP、メルマガで訴求をしてみて下さい。
想像していたよりも大きな効果が出て来るはずです!!

まとめ

新規クライアンを獲得する為には顧客リストを「絞り込む」ことが大切です。
絞り込む時は(どんな?)を3回繰り返すことで、だいたい「絞り込め」ます。

あとは、クライアントとの出会いを想像しながらコンテンツを作るだけ!!

ぜひ、試してみて下さい。

The following two tabs change content below.

Webプロ

代表Webプロ
2007年より大手悩み相談相談サイトの管理者として運営。 その後、通販ECサイト、メディアサイトの運営などでWeb広告、SEOの経験。 ウェブマーケティングのテストを行いながら勉強中。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る