カウンセラー開業について

稼ぐカウンセラーになるための準備

カウンセラーの資格を取得する人は年々増えていると聞きます。
開業している方も、開業していない方もいらっしゃいますが、世の中には多くの方がカウンセラーが存在しています。

その中でも「収益を得てカウンセラー活動をしている」という方は、そこまで多くないのが現状です。
カウンセリラーという職業上の奉仕的なイメージもございますが、カウンセラービジネスを行うなら【稼ぐカウンセラー】にならないと続けていけません。

今回は、そんな【稼ぐカウンセラー】になる為の心の準備をお伝えさせて頂けたらと存じます。

時代や自分の見え方をしっかりと捉える

カウンセラーの需要は日々時代の流れで変わってきます。
テレビで有名なカウンセラーが出てくれば、カウンセラーがより身近になってカウンセリングの申し込みのハードルが下がるかもしれません。

そんな中で、あなたは何をするのが正しいでしょうか?
簡単です!
あなたのカウンセリングの申し込みのしやすい状況を作っておけば良いのです。

お天道様がみている時に話せないような悩みごとを抱えた時に、上司に相談、友人に相談、家族に相談、、、さまざまな相談が想像できますが、カウンセラーに相談って一体何番目に浮かんでくることなのでしょうか?
恐らく、カウンセラーが出てくるのは後半かと思います。

しかし、カウンセラーは「他人であり中立の立場(悩みを抱えた方の見方?)」というある意味特殊な立ち位置が他の関係ではありえない状況かと思います。
その強みをあなたは告知できていますか?

相談相手として浮かんだのが後半でも、しっかりとカウンセラーとしての立ち位置を告知することができれば、カウンセリングの申し込みがくる可能性が高まります。

そうやって、時代の流れやカウンセラーとしての自分が世の中でどのように見えているかを、しっかりと捉えることでカウンセリングの申し込み率がグググッと上がってきます!
是非、自分自身をいつも見つめて最善の活動をして下さい。

稼ぐを前提に活動を開始する

カウンセラーの多くは「稼ぐ」というベクトルでカウンセラービジネスをする人は少ないと思います。

  • 人を助ける
  • 同じ思いをした人を救いたい

こんなベクトルでカウンセラーを開業しようと思っている人が多いと思います。

ですので、カウンセラーの中には【お金を稼ぐ】ということに少し抵抗を持つ方がいます。
カウンセラーというある意味「奉仕」の活動をするからでしょうか?
人によっては「稼ぐ」ことを“悪”と捉える人がいます。
特に、カウンセラーのような人の心を扱う人は「稼ぐ」というキーワードに抵抗を持つ人が多いです。

しかし、カウンセラーはビジネスです!
ビジネスである以上、しっかりと稼がなければなりません!!
最後に苦しむのは、あなたです!!

始めから【お金を稼ぐ】を前提に活動を開始して下さい。

世の中は身体が動けばお金が動きます。
生きているだけでお金がかかるんですから、あなたのカウンセリングでもしっかりと収入を得るようにして下さい。
サービスで進めることはいくらでも出来るのですが、サービスだけでは継続はされません。
まずは「稼ぐ」ベースを作って、ご自身のサービスを向上させていきましょう!!

安心や安定を得ることで、新しいステップに踏み出せる

どんな状況でも“お金に余裕がある”という状況は、心も体も安心する状態です。
特に、カウンセラーのようなクライアント様の心に寄り添う仕事は、自分自身を安心・安定させることが大切です。

自分自身に安定があるから、サポートできる
自分自身が安心するから、新しいステップに踏み出せる

ビジネスのスタートは“サービス”をベースにしがちですが、サービスでは継続したカウンセリングを提供できません。
是非「稼ぐ」というベクトルを、最初の段階から忘れないようにして下さい。

では実際にどのような姿勢をすれば【稼ぐカウンセラー】になるのでしょうか?

時代や自分の見え方をしっかりと捉える

カウンセラーの需要は日々時代の流れで変わってきます。
テレビで有名なカウンセラーが出てくれば、カウンセラーがより身近になってカウンセリングの申し込みのハードルが下がるかもしれません。

そんな中で、あなたは何をするのが正しいでしょうか?
簡単です!
あなたのカウンセリングの申し込みのしやすい状況を作っておけば良いのです。

お天道様がみている時に話せないような悩みごとを抱えた時に、上司に相談、友人に相談、家族に相談、、、さまざまな相談が想像できますが、カウンセラーに相談って一体何番目に浮かんでくることなのでしょうか?
恐らく、カウンセラーが出てくるのは後半かと思います。

しかし、カウンセラーは「他人であり中立の立場(悩みを抱えた方の見方?)」というある意味特殊な立ち位置が他の関係ではありえない状況かと思います。
その強みをあなたは告知できていますか?

相談相手として浮かんだのが後半でも、しっかりとカウンセラーとしての立ち位置を告知することができれば、カウンセリングの申し込みがくる可能性が高まります。

そうやって、時代の流れやカウンセラーとしての自分が世の中でどのように見えているかを、しっかりと捉えることでカウンセリングの申し込み率がグググッと上がってきます!
是非、自分自身をいつも見つめて最善の活動をして下さい。

稼ぐカウンセラーの2つのポイント

最後に【稼ぐカウンセラー】の大きな特徴を2つ紹介させて頂きます。

  • オンリーワンの肩書き
  • 経験を積む

オンリーワンの肩書き

あなたがカウンセラーで効果を出せる、症状、クライアントの状況はどんな状況でしょうか?

きっと、この問いを呼んだ方は頭の中に3~5ほどの状況が思い浮かんだのではないでしょうか?
そうなんです。
カウンセラーの活躍できる場所ってすごく多岐に渡っていて絞ることが難しいんです。

でも、もしあなた「お蕎麦を食べたい」と思った時に
1)大衆の定食屋さんのお蕎麦
2)お蕎麦屋さんの手打ち蕎麦
どちらを食べたいと思いますか?

きっと「2)お蕎麦屋さんの手打ち蕎麦」なのではないでしょうか?

数多くのカウンセラーが存在する中で、あなたにクライアントが付く為には専門性を出すことが一番の近道なんです!!

専門性を見せる一番簡単な方法!
それは『肩書き』を考えてしまうこと!!

他のカウンセラーにはない、オンリーワンの『肩書き』で他のカウンセラーと差を付けて下さい!!

経験を積む

専門性を出すことができましたら、あとは経験を積むだけです!!

経験値は「数字」でクライアントへのアピールポイントになります。

「年間○○件の相談に回答!!」
こんなことが書けたら、あなたのカウンセラーとしての魅力が大きく増します!!

また、ビジネスを始めたばかりのカウンセラーはこのような数字は無いかと思います。
その場合は、「無料相談」などで経験を積んで下さい!!

悩み辞典では、無料相談システムを提供しています!
是非、ここで様々な相談に回答をすることで経験を積んで下さい!!

まとめ

【稼ぐカウンセラー】になる為には、あなたの理想のカウンセラー像とは違うカウンセラーになってしまうかもしれません。
“稼ぐは悪”なんてビジネスを始める前に思う人も少なくないです。
特にカウンセラーを職業にする人は多いのではないでしょうか?
しかし、カウンセラーとして活動する以上【稼ぐ】ということを度外視したら、大好きだったカウンセラーのお仕事もしんどくなってしまいます。

スタート段階でサービスがベースになるとと、そのビジネスで収益を得ることが非常に難しくなります。スタート段階だからこそ「稼ぐ」ことを考えてカウンセラービジネスをしていきましょう!!
あなたの思い描く理想のカウンセラーになる為に【稼ぐ】意識をもってカウンセラービジネスを進めていって下さい。

ABOUT ME
Webプロ
ブロガーとして初月3桁達成。 2007年に大手悩み相談サイトの管理者としてWebデビュー。その後通販ECサイト、大手メーカーでWeb広告、SEOを担当して、2020年1月にWebプロを立ち上げて副業ブロガー向けにコンテンツを執筆。